エフエー出版 一般書籍のご案内
心を伝える本シリーズの書籍をご案内します。
エフエー出版の心を伝える本 一覧を見る
思わぬ難病に罹った方の闘病体験や、取り巻く人たちの心情など、困難ななかにも生きる希望を失わない強い生き様に励まされる、感動的な実体験が心を打つ作品。
このシリーズの書籍一覧
エフエー出版の動物たちのいのちを考える本 一覧を見る
捨てられた命、動物たちの悲しい現実。知られざる現状を知ったとき、人は動物たちになにをしてあげられるのか。動物たちの命のあり方を考える、愛と感動にあふれたシリーズ。
このシリーズの書籍一覧
エフエー出版のにわぜんきゅう心のギャラリー 一覧を見る
日常の何気ないことに心を込めて、感謝や励ましのことばに替え、わかりやすい詩画集につづった作品。心が疲れたとき、笑顔を忘れたとき、心をまあるく和ませます。
このシリーズの書籍一覧
エフエー出版の文芸書・歴史書 一覧を見る
新しい視点で、身近な歴史や文芸作品にアプローチした読み物。民俗の研究を重ねた作品や、聞き書きで再現した「くの一」のすべてなど、非日常の世界が好奇心を刺激します。
このシリーズの書籍一覧
エフエー出版の実用書 一覧を見る
子どもを病気から守るための日常の過ごし方、医者にかかる前に準備をしておくこと、病中・病後の処理など、小児科医がわかりやすくアドバイス。知識の大切さを実感する本。
このシリーズの書籍一覧

母さんが中学生だったときに-豊川海軍工廠・被爆学徒たちの手記-〔増補版〕

4-87208-058-0C0095
  • 著者名
    松操高等女学校八・九回卒業生編
  • 発売日
    1994年12月8日
  • サイズ
    A5判
  • ISBN
    4-87208-058-0C0095
  • 定価(税込)
    ¥1,677
品切れ重版未定
 
昭和20年8月7日、午前10時13分、豊川海軍工廠にB29の投下した爆弾が雨あられと降りそそぎはじめた。この時工廠には他の工員・学徒らと共に、松操高等女学校の生徒三百余人も働いていた。突然の被爆にあたりは一瞬で地獄と変わり、2544人の人々が犠牲となった。戦火をくぐりぬけた学徒たちの175編の手記。
  1. プロローグ 終戦がせめて一週間早かったら
  2. 学徒動員・松操高等女学校卒業生たちの手記 母さんが中学生だったときに
  3. ぼくも、私も、実は話したかった 関係者の証言
  4. 座談・豊川海軍工廠の被爆を語る 人生で一番長い26分間